北九州で軽中古車販売・軽新車販売!軽スマイル39.8万円軽専門店!お探しのお車が必ず見つかります!!
HOME > 軽自動車にまつわる話 > 自分なりのこだわりと軽自動車 > 奥さん用に選んだ三菱アイの話
軽自動車にまつわる話
軽自動車にまつわる話
「自分なりのこだわりと軽自動車」

セカンドカーとして奥さん用に選んだ三菱アイの話

福岡県北九州で奥さんと二人暮らしです。
奥さんが仕事を始めるにあたり、私の通勤車以外にもう一台車が必要となりました。 私の車が普通車なので、税金や車検も考えて維持費の安い軽自動車にしようという話になり、 いろんな車を探しているうちに、ふと目に入ったのが三菱のアイです。 ディーラーに試乗に行って、そのデザインの良さに思わず即決で購入を決定してしまいました。
今でも、たまにスーパーの駐車場で「この車なんていう名前?」と聞かれることがあります。 それくらいデザインは気に入っていて、街中を走っていても注目を受けるおしゃれな車です

三菱アイとは、三菱自動車が2006年から2013年にかけて販売していた軽自動車です。

  • 世にも珍しいRR(リアエンジンリア駆動)のレイアウトを採用していて、リアトランクの下にエンジンがあります。 走行するとリアのトランクがほんのり熱くなるので、食品等を入れる際はクーラーボックスを使うなど注意が必要です。
    エンジンはNAとターボの両方をラインアップしていますが、ターボを買いました。 でも思っていたようなドッカンターボではなく、ターボがきいているかわからないくらいのマイルドな感じで、すごく気に入りました。
  • 買い物 クーラーボックス

奥さんのお気に入りは、ボタンを押したりキーを差し込んだりしなくてもいいスマートキーシステムです。 ポケットにスマートキーを入れておくだけで、外からドアを開けたり、エンジンをかけたりすることができます。 今までが、リモコンキーの車しか乗ったことがなかったので、この便利な機能はすごく気に入りました。
あと、オーディオの音が意外といいのもお気に入りです。純正のCDシステムは、ボタンの配置がやりやすくて運転中も安全に操作できます。 軽自動車とは思えないほどいい音がでて、音楽を聴きながらのドライブが楽しみの一つになっています。

  • 後から気付いたのですが、なんと前後異型サイズのタイヤを履いています。 メーカーいわく、あえてフロントに細いタイヤを履いて、アンダー向けにセッティングしているらしいです。 そのため、リアに比べてフロントタイヤは2倍くらい減りやすいです。 また、結構特殊なタイヤサイズで、選択肢もあまりないため、専門店での交換をおすすめします。 軽自動車は、サスペンションでショックを吸収する以外に、タイヤのゴムの弾性や空気でショックを和らげている部分もあると聞きます。 試しに、摩耗したフロントタイヤを国産メーカーのよい新品と交換したところ、新車のような乗り心地がよみがえってきてびっくりしました。 それだけ、軽自動車にとってタイヤ選びは重要ということですね。
  • タイヤ交換

意外と奥さんよりも私のお気に入りで、休日に私がドライブする機会があると自分の車ではなく奥さんの車を使いたくなります。 三菱アイはついつい走りを楽しみたくなるような一面も持っていて、高速道路に乗ってもボディのしっかり感は変わりませんし、 ちょっとした旅行ならこれで行けてしまいます。 山道でもターボエンジンが頑張ってくれますし、何よりハンドリングが抜群にいいのです。 初めは少し軽いかなと思ったハンドルですが、だんだんと慣れていくうちに、リアエンジンの車の特性が分かってきたような気がします。 フロントが軽く、リアから押し出すような感覚があり、スポーティーに走れる一方で、 メーカーのセッティングで弱アンダーステアに味付けしてありますので、危なくなるような挙動は一切見せません。

三菱アイは買ってからしばらく経つ車ですが、これからも大切に乗っていきたいと思います。 とにかくデザインだけで気分が上がるそんな車です。

この記事に関連した軽自動車

カーセンサー
アクセスマップ&FACEBOOK
アクセスマップ&FACEBOOK
グループ店舗の紹介
グループ店舗の紹介
c2016 K-Smile Co., Ltd.

PAGE TOP