北九州で軽中古車販売・軽新車販売!軽スマイル39.8万円軽専門店!お探しのお車が必ず見つかります!!
HOME > 軽自動車にまつわる話 > 子育て世帯にピッタリの軽自動車 > 苦手だった運転が大好きに(タント)
軽自動車にまつわる話
軽自動車にまつわる話
「子育て世帯にピッタリの軽自動車」

初めて軽自動車を購入し、苦手だった運転が大好きに(DAIHATSU タント)

福岡県北九州市で子供2人を育児中の主婦です。
我が家では元々SUVの車を所有していました。 この車を購入したとき私はペーパードライバーでしたので、主人の趣味でえらびました。
それから数年が経ち子供が生まれると、私も車の運転をせざるをえなくなりましたが、 5年以上ペーパードライバーだった私に車幅の広いSUVの運転は難易度の高いものだったのです。 主人に助手席に乗ってもらい何度も運転の練習をしましたが、なかなか運転に対する恐怖心が消えません。 運転するのが苦痛でした。
見かねた主人が出産祝いにと、ついに軽自動車を中古で購入してくれました。 私の希望でダイハツのタントを購入することになりましたが、車幅が広すぎず小回りがきくのでとても運転がしやすいです。

  • 今まで大嫌いだった住宅街の狭い路地もすいすい運転出来ます。 初めて軽自動車を運転したとき、私こんなに運転できたんだ!と感動してしまいました。 車のフロントが広いので運転するときの視界が広いように感じ、ストレスになりません。 運転のしやすさだけでなく、車内の広さには主人も大満足しています。 チャイルドシートを2台のせ、大人2人が乗っても天井が高いので圧迫感がありません。 後部座席を動かすことができるので、最大限まで後ろに下げることで足元も広々です。
  • チャイルドシート

子供と出掛けるときはベビーカーを積んだりと荷物が増えがちなので、車内が広いととても助かります。 また、子供をチャイルドシートに乗せるときも楽々です。 車高が高くないので、子供を上の方まで持ち上げなくてもチャイルドシートに乗せることが出来ます。 主人の車ですと車高が高いため、子供を車に乗せるのが本当に大変で、 妊娠後期は私のおなかがつかえてしまって、1人では子供を車に乗せることが出来ませんでした。 子育て中の家族にとって、お母さんが子供をチャイルドシートに乗せやすいかどうかは車を選ぶ上でとても大切なことだと思います。 私の所有しているタントは片側がスライドドアになっています。 狭い駐車場でも隣の車を気にすることなく子供を車に乗せることが出来るので非常に助かっています。 中古で購入した車なのでスライドは片側だけですが、最新のタントであれば両側スライドになっていると思います。 次に車を買い換えるときには子供も大きくなっていると思うので、隣の車にドアパンチしないよう両側スライドを選ぼうと思います。

維持費に関しても普通車より抑えられるので、軽自動車はセカンドカーとしてもぴったりです。 税金やガソリン代も普通車よりは大分安いですし、 賃貸の駐車場代も軽自動車専用のスペースであれば安く借りられるので助かっています。

タントのかわいらしい見た目もお気に入りのポイントです。 ママ友いわく「優しいママが乗っていそうな車」だそうです。 周りのママ友で旦那さんの車を運転している人は子供を車に乗せにくいなどの不満があるようで、タントはうらやましがられます。 タントに乗っていると加速が遅いなと感じることがあり主人は嫌がっていますが、街中を運転するのにあまりスピードが出すぎても怖いので、私にはちょうどいいと思っています。

  • 初めて軽自動車を購入しましたが、タントのおかげで私はペーパードライバーを卒業しました。 運転初心者で車の運転が怖いと感じる人は、一度軽自動車を試乗してみるとよいと思います。 運転しているときの感覚が普通車と軽では全く違います。 私が運転嫌いを克服することで、子供と遠くの公園まで行けるようになったので子供も喜んでいます。 タントがうちに来てくれたおかげで、毎日がさらに楽しくなりましたし、買い物も車で行けるようになったので私の体力的にも楽になりました。 これからもタントと一緒に家族の思い出をたくさん増やしていきたいと思っています。
  • 公園

この記事に関連した軽自動車

カーセンサー
アクセスマップ&FACEBOOK
アクセスマップ&FACEBOOK
グループ店舗の紹介
グループ店舗の紹介
c2016 K-Smile Co., Ltd.

PAGE TOP