北九州で軽中古車販売・軽新車販売!軽スマイル39.8万円軽専門店!お探しのお車が必ず見つかります!!
HOME > 軽自動車にまつわる話 > その他、軽自動車について思うこと > 初めて軽自動車に乗ってみた(エッセ)
軽自動車にまつわる話
軽自動車にまつわる話
「その他、軽自動車について思うこと」

初めて軽自動車に乗ってみた(DAIHATSU エッセ)

私は福岡県の北九州市で暮らす51歳の女性です。ずっと普通車に乗ってきました。 私が免許をとった30年前は、普通車が一般的で軽自動車は商用のイメージでした。 軽いので危ない、高速道路でスピードを出すと車体が浮くとか色々言われていて、 そのせいか私が若い頃は、ほとんどの人が普通車に乗っていたのです。
家の近くにトヨタの販売店があり、免許をとってからトヨタのカリーナという車に乗りました。 カリーナはそれ程高級車ではありませんが、本当に走りやすさだけを追求したような車で、そんなところが逆に好みでした。10年乗って乗り換える時も、またカリーナを選ぶほど満足していました。 唯一の不満は、私には広すぎた事で、運転席から後ろの座席に置いた荷物が取りにくかったことです。 それに普通車は税金が高く、5万くらいしていたと思います。 だんだん、ほとんど一人しか乗らないのにこんな広い車必要なのかしらと思うようになりました。 街でも軽自動車を見かける事が多くなり、維持費の安さから、私も軽自動車にしても良いのでは?と思い始めたのです。

  • そんな矢先、あのエコカー補助金があったのです。
    13年以上前に買った車を廃車にする条件で、エコカーに乗り換えると20万ほどの購入補助金が貰えるという制度です。 同僚の中でも話題になり、乗り換える人が続出しました。 私も2台目のカリーナにちょうど13年乗っていましたので、乗り換える機会だと思いました。 まだまだ走れそうでしたが、車も10年を越えるとあちこちガタが来るのは経験上分かっていましたし、 修理費用にお金を取られるのならスッパリ乗り換えようと決意したのです。
  • 補助金
すっかりトヨタ信者になっていた私はトヨタでエコカー対象車を探しましたが、普通車しか見つかりませんでしたので、トヨタの軽自動車部門を担うのがダイハツだと知ってダイハツのホームページを覗いたのです。

そして、何台か目星をつけて実店舗へ。そこでは有名なミラ、ミラ・ココア、そしてエッセが目に留まりました。営業の方はミラ・ココアを勧めて下さいましたが、私はひと目でエッセが可愛いと思いました。 ミラ・ココアは可愛いのですが可愛すぎです。エッセはさり気ない可愛らしさで好みでした。それに価格も他の車種に比べて安かったのです。

初めての軽自動車は普通車とは感覚が違って最初は戸惑いました。 以前の調子でアクセルを踏むとかなり加速してしまいます。 でも、そのあたりは乗っているうちに感覚が掴めるので問題ありません。
一番嬉しかったのは余裕で後部座席の荷物が取れる事です。 それに小さくても中は意外と広く、大人4人乗ってもそれ程窮屈ではありません。 ボックスタイプなので後ろのトランクルームはドアを下から上へ開けるようになっていて、 開けたドアは余裕で手が届く高さで閉めやすいです。

  • 全体に女性が日々乗ってストレス無く使えるように工夫されているようですね
    燃費も格段に良くなりました。ガソリンのタンクは小さいのでひと月に1回は給油しなければなりませんが、大体月に2,600円くらいで済んでいます。(以前はやはりひと月に1回給油で4,000円くらいしていたと思います。) あと褒めるべきは車体が小さい故に小回りが効く!と言うことでしょう。 本当に狭いところでもヒョイヒョイ走れるのは有難いです。 税金も安くなりましたし、買い物、仕事への移動と本当に活躍してくれています。
  • ガソリン

今度買い換える時も軽自動車で、と思っています。 同じサイズで、もう少しゆったりした乗り心地の車があれば良いのですが、 維持費も安く性能も良いとなると、普通車に乗り換える必要性はまったく感じませんね。

この記事に関連した軽自動車

カーセンサー
アクセスマップ&FACEBOOK
アクセスマップ&FACEBOOK
グループ店舗の紹介
グループ店舗の紹介
c2016 K-Smile Co., Ltd.

PAGE TOP