北九州で軽中古車販売・軽新車販売!軽スマイル39.8万円軽専門店!お探しのお車が必ず見つかります!!
HOME > 軽自動車にまつわる話 > 自分なりのこだわりと軽自動車 > パワー不足解消の為ターボ付を選びました(N-BOX)
軽自動車にまつわる話
軽自動車にまつわる話
「自分なりのこだわりと軽自動車」

パワー不足解消の為にターボ付軽自動車を選びました。(HONDA N-BOX)

私は45歳の男性で北九州で会社員をしていますが、今所持してる車はN-BOXカスタムGという軽自動車です。
通勤や普段乗り、レジャーにも便利でなかなか気に入ってます。
N-BOXを購入する決め手となったのは試乗時の乗り心地と外観・内装の良さですね。 これまでも軽自動車は乗っていたのですが、普通の軽自動車って小さいんです。

  • まあそれがウリなんですけどね。 前走している車の車高が高いと視界を大きく防がれてしまいますし、軽自動車は運転しにくい車だと感じてました。
    しかしN-BOXは軽ハイトワゴンということもあり、一般的な軽自動車よりも運転席が高い位置にあります。
    当然、運転席が高いということは視認性も良くなり、安全運転もしやすくなります。
    たとえば前走車がセダンほどの車高なら、セダン越しにその前を確認出来るので全体の交通状況の把握が容易になります。
  • 激走軽自動車

これまでの軽自動車の車高だったらガードレールや壁に反射するブレーキランプなど間接的な光でしか確認できませんでした。
しかし、車高が高く視認性の良いN-BOXなら、そんな心配は必要なく直接、普通を前を見ることができます。
たった数kmの試乗でしたが、この車高の高さと視認性の良さは、これまで乗ってきた軽自動車よりもかなり優れていると思います。

試乗した時点で軽ハイトワゴンを購入する気になっていましたが、HONDA以外の他メーカーの競合車も気になっていました。
ただ競合車は女性をターゲットにしたような可愛いデザインのものが多かったので、男性でも乗れそうなサイバーなデザインのN-BOXを選んだというわけです。

意外なことに良い意味で内装の充実ぶりにも驚きました。
それまで私の乗ってたのは一昔前の軽自動車だったので、内装の差は歴然です。
ほかにも普通車に乗っていた時期もありますが、それらと同等と感じるほどの内装の充実振りでした。

そしてターボつきのGグレードにしたのは、試乗時に全体的なパワー不足を感じたからです。
軽自動車は馬力規制(メーカーの自主規制)のおかげで、どの車も似たようなものです。
となると重量の重いN-BOXはそれだけ加速とかが弱いんですよね。
平坦な道路なら問題なく走れても、坂道ではキツイだろう・・と思ってターボのあるGグレードを選びました。
おかげで坂道でも問題無くスイスイ登りますし、エアコンをONにしてもパワー不足を感じることはありません。

  • N-BOXで良かったと感じたことは、花火大会の行く時がとても便利だと思いました。
    私は花火大会の為にアウトドア用チェアとか持っていくのですが、結構な荷物になります。
    一般的な軽自動車だと荷物は入りきりませんが、N-BOXのスペースなら余裕をもって収納できます。
    しかもN-BOXは軽自動車なので、小回りはききますし狭いスペースも停車可能なので、花火大会の混雑する駐車場にはもってこいです。
    毎年夏の花火大会に行く度にN-BOXにして良かったなと感じます。
  • 花火大会

私が初めて軽自動車を購入したのは15年ほど前です。
その当時はスポーツカーと軽自動車の二台持ちにしていました。
軽自動車を購入したのはプライバシー保護、燃費、利便性といった理由です。
その当時所持していたスポーツカーは、ナンバーを見なくても所有者が私とわかるほど目立つ車でした。
若い頃はソコが良かったんですけどね。

  • しかし実際はスポーツカーの燃費はハイオクで5km/Lと悪燃費、車幅は180cm以上もあることで狭い道路は走り辛いという面もありました。
    一言でいうと当時乗っていたスポーツカーは、当然のことながら実用的ではありませんでした。
    こういった不満からこそ軽自動車を購入しました。 その当時に購入していた軽自動車は、ターボなしのスズキのワゴンRです。
    燃費はレギュラーで15km/L、車幅は150cm以下、荷物はスポーツカーの倍ぐらい積めるという点では良いとこ尽くしに思えました。
    ただ不満だったのが、運転性能の悪さです。
    ワゴンRは重心が高いので、スポーツカーならなんなく曲がれるカーブでも横転するんじゃないか?とヒヤヒヤしました。
    また職場の同僚女性がタントを購入していましたが、私の愛車N-BOXと同じ軽ハイトワゴンというジャンルの車です。
    タントは外見が可愛いですから、彼女もこれを選んだようです。
  • 燃費とガソリン給油

ただ、ターボのないノーマルを選んだので、「走らないわ~」とよく愚痴を言ってます。
特に私の住んでる所は坂道が多い地域でもあるので、特に坂道を登る時はエンジン唸るほどアクセル踏まないとダメだと言っています。
軽い坂道でもエアコンをoffにしてパワーを稼ぐよう、苦労してるそうです。
もし私のようにターボ有を選んでいれば、このような不満を感じなかったかもしれません。
そういうことも見越して私はターボ有を選択したと話すと、彼女も次買うのは「絶対ターボ有にする!」といきまいてました。

私が思うオプションについて・・・

私が特に便利と思う付けて良かったと実感したオプションは、ハードディスクナビとバックカメラです。
ハードディスク内に好きな音楽を収めておけるのは便利なんですよね。
あとギアをバックに入れると、ナビ画面がバックカメラモニターとなります。
バック駐車する時に後ろは見ませんが(運転が上手な人は後ろを見ずにサイドミラーだけで駐車してます)、ちゃんと駐車ラインのど真ん中に停車出来てるかの確認がしやすいんですよね。
それに夜の雨天時だと、暗すぎて駐車ラインが見えないこともあります。
でもバックモニタは高感度なので、肉眼では見えにくい駐車ラインでも確認出来るので助かっているので、オプションとして本当に付けて良かったと実感してます。

私が思うメンテナンスについて・・・

メンテナンスで苦労してるのは洗車時のガラスコーティングです。
N-BOX購入時にガラスコーティングもディーラーでお願いしておけば・・・と後悔してるほどです。

  • 一応普段はカー用品店で購入したガラスコーティング剤を使用しています。
    ガラスコーティング剤の撥水効果は2.3ヶ月効果持続するので便利ではあります。
    ただ普通の軽自動車ならこれでいいとも思います。
    N-BOXは軽ハイトワゴンなので、天井のコーティング剤処理で苦労してます。
    これまで私が乗ってたのは、どちらかと言えば車高の低いスポーツカーやセダン、一番車高の高い車でも軽自動車のワゴンRでした。

  • 車の状態を観察

どれも私より天井は低かったので、これまでは余裕で天井面も拭けていました。
でもN-BOXの車高は170cm以上あります。
私の身長は178cmありますが、これだと天井面のコーティング処理で届かない部分もあります。
そのため天井面用にミニ脚立を購入しましたが、それでも不便だな~と毎回感じてます。

この記事に関連した軽自動車

カーセンサー
アクセスマップ&FACEBOOK
アクセスマップ&FACEBOOK
グループ店舗の紹介
グループ店舗の紹介
c2016 K-Smile Co., Ltd.

PAGE TOP