北九州で軽中古車販売・軽新車販売!軽スマイル39.8万円軽専門店!お探しのお車が必ず見つかります!!
軽自動車にまつわる話
軽自動車にまつわる話
「その他、軽自動車について思うこと」

軽自動車7台の思い出(DAIHATSU コペン)

数年前に会社を退職した北九州市の男で妻と二人で暮らしていますが、今まで乗ってきた軽自動車7台についてお伝えします。
まず最初に購入したのは、マツダのキャロルで、これは家内が運転免許を取得した30年程前です。

  • 往年のVWビートルを思わせるような丸い形が非常に可愛くも感じていました。
    暫くして形は全く変わり、今はもう製造されてないかもしれません。
    40~50年前にもキャロルという名前の車はあったと思いますが、それとも全く違う形でした。
    次に購入したのはダイハツミラのクラシックで、名前の通りインテリアはウッドハンドルを始め木目パネルで雰囲気は軽ながら極上で、この2台はいずれも妻が使用していました。
  • 家内の軽自動車

娘が専門学校に通うことになり次に購入したのはミラジーノでした。
ミラクラシックが燃費なども良かったので、娘の通学用として購入しました。
軽自動車は普通車に比べ維持費は約半額で済むので複数台車が必要な場合は、軽自動車にかぎります。

娘が車を使う用になった頃から、私もホンダアコードから三菱パジェロミニに換えました。
最初は2WDタイプでしたが、ミニながらパジェロのワイルド感が気に入り、4WDタイプに乗り換えました。
4WDの燃費は余り良くありませんでしたが、その代わりに運転の楽しさがありました。
パジェロミニは石垣島への単身赴任も一緒で離島の悪路も楽しく走れました。
パジェロミニも後部座席を倒せばかなりの荷物が積めるので、自分一人の引っ越し荷物なら概ね大丈夫でした。
大型家電は現地調達、現地処分を行いました。

  • ミラジーノに乗っていた娘も結婚し家を出た今、家内はダイハツタントに乗り、私はダイハツコペンに乗ってます。
    タントは軽としてはほぼマックスの広さがあり、助手席側はセンターピラーがありません。
    スライドドアと助手席ドアを同時に開けると、開口面積は半端無く広く大きな荷物も簡単に出し入れ出来ます。
    娘が出産で里帰りしたおり、病院への送り迎えに時は随分楽でした。
    娘も大きなお腹でもOKとの事でした。
    無事娘は出産し、嫁ぎ先に戻りましたが、タントは私と家内が揃って外出する場合や家内の趣味のガーデンニングのための植物や機材の運搬に大活躍しています。
  • 実家に里帰りした妊婦

家族みんなが乗る場合はタントにする事で、私の長年の憧れだったコペンを持つことが出来ました。
コペンは軽ながらスポーツカーなので、車内は非常に狭く路面の振動も直接伝わってきます。
家内は一度一緒に乗ってくれましたが、「私には無理」との事でそれっきりです。
コペンはやはり一人乗りという感じですが、ようやくその贅沢が出来ました。
軽自動車には色々なバリエーションがあるので、2台あるだけでも用途に応じて使い分けができます。
また装備も充実してきたので、安全サポートやカーナビは出来れば付けたいと思います。
タントは家内が主に使うので装備は色々付けましたが、コペンは私しか乗らないので、必要最小限の装備です。

私が思うメンテナンスについて・・・

  • 定期的なメンテは全て私の担当ですが、タイヤの空気圧は私の好みで5%ほど高めにしています。
    特にコペンはスポーツカータイプでもあるので車高が低く少しの段差や路面の状況に気を付けないといけません。
    洗車のコツは少ない水でサッと洗うのがおススメです。
    タントは天上が高いので天井まで洗いたい時は洗車機に入れます。
    コペンは表面積が小さいので、逆に非常に洗車が楽なのと、塗装は他車よりも良いのか水洗いだけでも輝きがあります。
  • タイヤのメンテナンス

またオイル交換は以前は6ヶ月毎にきちっと行っていました。
しかし、退職後の今となっては、月あたりの走行距離が500k弱となり、今は12ヶ月時の年1回です。
オイル交換は軽自動車の使用状況にもよりますが、年間走行距離が少なければ、1年に1回のオイル交換でも問題無いかもしれません。

これまで色々な軽自動車に乗りましたが、軽自動車は税金、維持費が安い事が一番です。
この軽自動車の制度を今後も維持して頂き、必要な時にそして乗りたい車に乗れる環境を続けていってもらいたいと思います。

この記事に関連した軽自動車

カーセンサー
アクセスマップ&FACEBOOK
アクセスマップ&FACEBOOK
グループ店舗の紹介
グループ店舗の紹介
c2016 K-Smile Co., Ltd.

PAGE TOP